«前の日記(2008年11月17日) 最新 次の日記(2008年11月24日)» 編集

Matzにっき


2008年11月23日 [長年日記]

_ きょうはなんのひ?

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)(瀬田 貞二)

林明子さんは個人的に好きな絵本画家。 瀬田貞二さんは指輪物語などの翻訳もしてる児童文学家。

子供が親にスカベンジャーハントをしかけるという話。 つまり、手紙に書いてあるヒントに従って、 次の場所に行くとまた手紙があって、というような感じ。 で、その日は両親の10回目の結婚記念日でした。 子供なりのお祝いだったんですね。

上の子がまだ小さかった頃、 この本が大変に面白かったので、 誕生日プレゼントに買ってやったのだが、 その時にはちょっと難しかったようで、 親が思ったほどは楽しまなかったようだった。

しかし、ずいぶん成長してからこの本の良さがわかってきたよう。

今日は私たち夫婦の17回目の結婚記念日であった。 夕食の後、子供たちが

し〜らないの、しらないの。きょうはなんのひ、しらないの

しらなきゃかいだんさんだんめ。

というので(絵本の台詞そのまま)、階段の三段目を見ると手紙がある。

その手紙に従って、うちじゅうあちこち探して次々と手紙を見つけると、 最後に次女が作ったミルフィーユがあった。

いつの間に作ったんだ。

感動した。

結婚してよかった。


«前の日記(2008年11月17日) 最新 次の日記(2008年11月24日)» 編集