«前の日記(2008年08月04日) 最新 次の日記(2008年08月06日)» 編集

Matzにっき


2008年08月05日 [長年日記]

_ [映画] アイ・アム・レジェンド

夏休みに見た映画。

予告編とかは何度か目にしていて、 ウィル・スミスが無人の街で狩りやゴルフをしているシーンが印象的だったから、 『渚にて』とか『復活の日』のラインの映画かと思ったら もっとずっと陳腐なストーリーだった。

世界にただ一人取り残された男、というのは 使い古されているとは言え、ウィル・スミスの演技は頑張ってて好感が持てた(前半)。 が、基本的な設定とストーリーが穴だらけなので、個人的には楽しめなかった。 だから理系は...。

後半になるほどダメになる。

気になった穴。

  • 「きれい」な無人の街
  • 日中の緊迫感のなさ
  • 罠と知性
  • タイミングよく登場する助け手

これだったらチャールストン・ヘストン主演のアレの方が良かった。 あと、あの監督のアレとか。

って、タイトル言ったら、この映画のネタばれになるのか。 後者の場合、監督名だけでネタばれになっちゃうところがすごい。

追記

その後、ちょっと調べたら、 「チャールストン・ヘストン主演のアレ」の原題は『I Am Legend』つまり、 この映画はリメークだったのだっ。なんと。


«前の日記(2008年08月04日) 最新 次の日記(2008年08月06日)» 編集