«前の日記(2005年12月05日) 最新 次の日記(2005年12月07日)» 編集

Matzにっき


2005年12月06日 [長年日記]

_ [教会] Drinking Problem

Child: Father, we have drinking problem in our ward.
Father: Really? I didn't know that.
Child: Our water fountain is broken.

教会のWater Fountain(冷水が出るやつだ)が、ずっと壊れていたのだった。 給水管が腐食して、外れてしまったのだ。困ったものだ。

が、任期を終えて帰ってきた父が直してくれるという。 教会で待ち合わせて、修理してもらった。

うちの父はなんでも直せる。伝道中も重宝されたらしい。 お風呂のリフォームもこなしたといってたな。 実家も二部屋ぐらい自分で工事して増やしてたし。

こういう才能を受け継がなかったのが悔やまれる。

_ 『わたしたちの田村くん』

わたしたちの田村くん〈2〉 (電撃文庫)(竹宮 ゆゆこ)

で、その時に母から本を預かった。 『わたしたちの田村くん』、 『わたしたちの田村くん(2)』。 末の弟から長女へ貸してあげることになっていたのだそうだ。 あの二人、けっこう趣味が合うらしい。

これってアレですか、いわゆるひとつのライトノベルってやつ?

しかし、なにげに読んだらおもしろかった。若い頃を思い出すわ。 タイトルから想像される内容と違って、田村くんの一人称視点であった。 なんだか男性が喜ぶシチュエーションなのだが、作者は女性のように見える名前だ。 男心を理解しているのか、実はわくわくする要素に男女差はそれほどないのか。

長女が読んだら感想を聞いてみよう。


«前の日記(2005年12月05日) 最新 次の日記(2005年12月07日)» 編集