«前の日記(2006年06月22日) 最新 次の日記(2006年06月24日)» 編集

Matzにっき

<< 2006/06/ 1 1. [Ruby] Bitwise Magazine :: Ruby programming tutorial
2. [Ruby] Bitwise Magazine :: Ruby Programming
3. [Ruby] mandatory arguments after splat
2 1. 平成17年度情報化月間 第26回 U20プログラミングコンテスト
2. [OSS] ZDNet.com オープンソースブログ:成功するオープンソースビジネスモデル7選
3. [Ruby] Ruby のブロックってオブジェクトじゃないよね。これって“驚き最小の法則”に反しない?
3 1. SANYO もちつきベーカリー
2. 引っ越し
3. [教会] バプテスマ会
4. 『ふつうのHaskellプログラミング
4 1. [教会] 第一安息日
5 1. マルチメディア通信と分散処理研究会 第127回 研究報告会
2. 東大での話
6 1. ベンチャーファンド
7 1. カバン
2. 地方銀行と海外通貨
3. 寄付
8 1. Alan Kayといっしょ
2. 秋葉原
3. [原稿] オープンソースマガジン8月号
9 1. Interop
2. [原稿]オープンソースマガジン8月号
3. [Ruby] 日本Rubyカンファレンス前夜祭
10 1. [Ruby] 巨大パッチ
2. [Ruby] 日本Rubyカンファレンス、発表、パネル
3. [原稿]日経Linux8月号
11 1. [教会] ファイアサイド
12 1. [原稿] 原稿の苦しみ
2. スライド準備
3. [Ruby] 「趣味の言語からビジネスの言語へ」---日本初のRuby大規模イベント開催
13 1. 東大講演
2. 羽田まで
3. [知財] 「補償金もDRMも必要ない」--音楽家 平沢進氏の提言
14 1. 歯医者
2. 原稿完成
3. [OSS] 「Linuxにもっと日本からのコードを増やすには?」
15 1. [Ruby] Pickaxe監修
2. [Ruby]Unicode対応
3. [Ruby] ":"とblock by indentation
16 1. 「地方自治体に金はない、残されているのは時間だけ」--長崎県
2. ECナビ、自社の研究組織「ECナビラボ」で、学生のインターンシッププログラムを開始
3. 「Google独占にはさせない」--国産検索エンジン開発へ、産学官が一致団結
17 1. 片づけ
2. タレントショー
3. ミュシャ
4. [Ruby] Little Book of Ruby
18 1. [教会]日曜
2. [教会]米子
3. 父の日
19 1. [Ruby] デバッグ
20 1. [教会] HT
2. エラトステネス
21 1. Rails講習会定員一杯
2. 「美しいコードを書けるからRubyを選んだ」---Ruby on Rails作者 David Heinemeier Hansson氏
3. Gardens Point Ruby.NET Compiler
22 1. [Ruby] Unicode
2. [Ruby] auto conversion
23 1. 商談
2. そば屋
3. 夫婦でペアプロ
4. RubyConf presentaion
24 1. 親子活動
2. [OOP] Mixinと多重継承
3. [Ruby] 1.8.5 preview1
25 1. [教会] 日曜日
2. 異文化交流
3. [教会] ステーク連絡
26 1. Emacs過剰適応
2. スライド作成
27 1. Web 2.0の挑戦者:ニッチ商品も見つかる?リアルメディアの交換サイトlendmonkey - CNET Japan
28 1. 生まれた時からプログラマ☆興味と感性で世界を驚かす/Tech総研
2. Judy Arrays
29 1. [OSS] 「オープンソースはボランティアではない」--サンのオープンソース責任者が講演 - CNET Japan
2. [Ruby] わからないこと
30 1. [Ruby] キルギス講演
>>

2006年06月23日 [長年日記]

_ 商談

朝から某IT企業との商談(というか情報交換会)。 県職員も交えて、しかし、ざっくばらんに話を。

なかなかいい感じ。 足りないところをおぎないあえたりできそうな予感。

_ そば屋

で、お昼はそば屋へ。今回は八雲庵

いや、堪能した。まわりの人は地酒も入ってより堪能していた。 昼間っから。

「いや、金曜だし、今日は」って、それ単なる平日ですから。

_ 夫婦でペアプロ

今日のお客さんの中にはエンジニアの人も来ていたのだが、 この方、奥様もプログラマで、

  • 最近ばりばりRails使ってます
  • 週末は夫婦でペアプログラミングします
  • リファクタリングの方針で喧嘩になります

とのこと。なんか、すっごく微笑ましいというか、 うらやましいというか。

うちはコンピュータ(特にプログラミング)に理解がないからねえ。 敵だと思ってるし。まあ、そう思わせているのは結局私の態度なんだけど。

_ RubyConf presentaion

David Alan Blackから、

プレゼンテーションの申し込みが少ないようなので、 「Matzにっき」で宣伝してもらえないか

との依頼。なんでだろう。めぼしい人はみんなRailsConfに取られちゃったのかな。

日本からの発表申し込みも歓迎だそうなので、 「こんなことしゃべってみたい」というものがある人は <URL:http://proposals.rubygarden.org/>まで。

言葉の問題には(ある程度)相談に乗ります。

〆切は6月30日。


«前の日記(2006年06月22日) 最新 次の日記(2006年06月24日)» 編集