«前の日記(2005年07月28日) 最新 次の日記(2005年07月30日)» 編集

Matzにっき


2005年07月29日 [長年日記]

_ [OSS] Matz日記分室: マイクロソフトのオープンソース論

CNETの記事に関連して、 分室に記事を書いた。

_ [知財] 「iPodなどを私的録音補償金制度の対象に」JASRACなどの7団体が声明

補償金分配のしくみを透明化してから出直してこいって感じ。

_ [OSS] 書籍『オープンソースを理解する』

オープンソースを理解する(秋本 芳伸/岡田 泰子)

先日の『オープンソースがビジネスになる理由』にひきつづいて、 今度は『オープンソースを理解する』を眺めてみた。

あんまり時間をとっていないので、良いとか悪いとか断言はできないけれど、 作者の人たち(秋本 芳伸さん, 岡田 泰子さん)は「フリーソフトウェア」の定義を間違えちゃったみたい。 フリーソフトウェアは「派生物もフリーソフトウェアでありつづける必要がある」と 明記されているので、どうやら彼らの定義ではフリーソフトウェアとは GPLを適用したソフトウェアのことらしい。

実際には「4つの自由」を保証する(ライセンスが適用された)ソフトウェアであれば フリーソフトウェアなので、たとえば派生物に対して強い権利を主張しない BSD系ライセンスのソフトウェアもフリーソフトウェアである。

あと、気がついたのは、ソフトウェア全般やオープンソースに詳しくない人にも 分かるようにそれなりにていねいに説明してあった。ソースコードとはなにか、とか。 初心者向けの文章が書けるということはそれだけで大したものではある。

次にチェックするなら可地さんの『図解 オープンソースのことがわかる本』かな。でも、田舎の本屋や図書館にはなかなか置いてないんだよな。


«前の日記(2005年07月28日) 最新 次の日記(2005年07月30日)» 編集