«前の日記(2006年12月03日) 最新 次の日記(2006年12月05日)» 編集

Matzにっき

<< 2006/12/ 1 1. [Ruby] Ruby Advent Calendar : 25 Days of Ruby Joy and Celebration
2 1. [教会] 宣教師の手伝い
2. [言語] ボヘミアンの勝利(?)
3. [Ruby] Erubis - A faster alternative to ERB / eRuby
3 1. [教会] ブルークリスマス
4 1. [Ruby] 日本 Ruby 会議 2007
2. 凄い漢字
5 1. [原稿] 日経Linux 2006年2月号
2. チープ教育
3. [Ruby] erubycon
6 1. [原稿] 日経Linux 2006年2月号
2. スライド
3. 懇親会
4. [Ruby] TopFunky's PodCast Interview with Matz - O'Reilly Ruby
5. [言語] Script Languages
7 1. [Ruby] CUA TECHNOLOGY DAY 2006
2. 乗り遅れ
3. [原稿] 〆切すぎました
4. [Ruby] XRuby
8 1. 帰宅
2. calkiハック
3. [Ruby] On Ruby: Rubinius Interview
4. [Ruby] 電話取材
9 1. [言語] Prayers for Seymour Papert
2. [言語] まつもとゆきひろ氏のHSPに対する見解について
10 1. [教会] デボーショナル
11 1. [Ruby] NaCl、Ruby/Railsの優位性語る - Java開発者はどこでつまずく?
2. [OSS] OSSコミュニティは価値観が引力となってできる「銀河系」--CE Linux Forum上田氏
3. [知財] 検索サーバー:国内に設置 実現へ著作権法改正方針
12 1. [知財] 著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱
2. [言語] Introducing WSGI: Python's Secret Web Weapon
3. [Ruby] JRuby 0.9.2登場 - opensslエクステンションを追加、Railsサポートも改善
13 1. ウィニー開発者に罰金150万円の有罪判決 京都地裁
2. スポンサーを得るに値する人間になれるか
14 1. [Ruby] 取材
2. [言語] POPL
3. [言語] プログラミング言語ヒエラルキー
15 1. [Ruby] ruby の catch, throw は安心して利用できるのか?
2. ソフトウェア ジャパン2007
16 1. 買い物
2. Technologies for UI
17 1. [教会] 師走
18 1. [Ruby] Ruby on Rails Won't Make It in 2007 and Forget About AJAX
2. [言語] 最高にキモい Lisp コードを書いてみよう with 100 行リーダーマクロ
3. [言語] Pico
19 1. [Ruby] 第1回福岡OSS研究会
2. [Ruby] irb二題
3. [Ruby] スペシャルインタビュー 世界がRubyを愛する理由
20 1. [Ruby] tech addict - ruby gotchas and caveats
2. [言語] Guido van Rossum on the Python 3000 process
21 1. PARDS: A library for PARallel programs with Dataflow Synchronization
2. [Ruby] Ruby Subversionへ移行
3. [Ruby] 丸山先生レクチャーシリーズ in 東京 第3回テーマ「web2.0 -- 新しい技術と新しいビジネスモデル」
22 1. [OSS] 「日・中・韓独自のOSSコミュニティを作るべき」--北東アジアOSS推進フォーラムにて
2. [Ruby] ITmedia エンタープライズ:まつもとゆきひろ−第1回:オープンソースという「お仕事」
3. [教会] クリスマス会準備
23 1. Akismet
2. [Ruby] Mr. Neighborly's Humble Little Ruby Book
3. [教会] クリスマス会
4. [知財] 『萩原朔太郎の詩、こころに着想を得て作詞されました』の不思議
24 1. [教会] 礼拝
25 1. [Ruby] 『コンピュータソフトウェア』「ソフトウェア論文」特集
2. [Ruby] ANN: Ruby the object-oriented scripting language
3. The Goog Life: how Google keeps employees by treating them like kids 日本語訳
4. クリスマス
26 1. Emacs で wdired と moccur-edit を使っていない人は(ry
2. [Ruby] Ruby/SDLスターターキット
3. [Ruby] PHPとRubyの文法面での比較
4. NIKKEI NET:最低賃金制度見直し
27 1. [知財] 日弁連、著作権保護期間の延長に反対する意見書を提出
2. [Ruby] SAGOOL開発元社長の「おもロジック」な頭の中
3. [Ruby] Ruby で JSON パーサーを書いてみました - WebOS Goodies
4. [言語] Common Lisp's Loop Macro Examples for Beginners
5. Unfuddle: Free Source Control, Bug and Issue Tracking
6. [言語] Java のクラスアンロード (Class Unloading)
7. 狐の王国 ありもしない悪意を読み取る能力のある人々
8. 取材
28 1. [Ruby] ITmedia エンタープライズ:まつもとゆきひろ−第2回:Rubyを開発するということ
2. 仕事納め
3. 打ち合わせ
4. [言語] The Functional Logic Language Curry
5. [Ruby] Headius: Holiday Fun: Interpretation, Loading, Dispatching Work
6. [Ruby] Headius: Making Dynamic Invocation Fast: An Idea?
29 1. [Ruby] How To Think Like a Computer Scientist: Learning With Ruby
2. 雪
3. [言語] Yariv's Blog >> Introducing ErlyWeb: The Erlang Twist on Web Frameworks
4. [Ruby] まつもとさんインタビュー - xe-kdoo
30 1. 年賀状投函
2. [OSS] 「Linux/オープンソース」分野の2006年重大トピックス Linuxデスクトップ,Web 2.0,Ruby,デジタル家電
3. [言語] Lisp:よくある誤解
4. [言語] Oldest known ritual: python worship, archaeologist says
31 1. [教会] 年末礼拝
>>

2006年12月04日 [長年日記]

_ [Ruby] 日本 Ruby 会議 2007

開催が発表。今度はDave Thomasがゲストだ。

「2007 年の Ruby が見える・2007 年の Ruby に会える」がテーマなんだそうだ。

「2007年のRuby」ねえ。どんななんだろう。 個人的には相変わらずまったりと進みたいのだが、 周囲がそれを許さないとかあるのかな。

_ 凄い漢字

もう、何と言ったらいいのか。

さすがのUnicodeにも「うしのあゆみがおそい」とか、 絶対含まれないに違いない。いくらなんでも。 どんなにコードポイント空間がスカスカでも。

そういえば、RubyConfでTim Brayからもらった 『Unicode 5.0』まだ読んでないなあ。

追記

酒井 政裕さんから「「うしのあゆみがおそい」はU+3E2Aとしてすでに含まれている」との指摘が。Unicodeおそるべし。やっぱそのうち全部載るのかな。


«前の日記(2006年12月03日) 最新 次の日記(2006年12月05日)» 編集